2月28日(日)のニュース

岩崎県議が死去 74歳

小鹿野町出身の岩崎宏県議会議員が誤嚥性肺炎の疑いで亡くなりました。74歳でした。

岩崎県議は小鹿野町など北2区選出の県議会議員で、2007年に初当選を果たし、現在4期目を務めていました。

通夜は3月4日、告別式は3月5日に行われる予定です。

きょう感染者97人死亡6人 ワクチン接種訓練

28日県内では、新型コロナウイルスの新規感染者が97人、死亡が6人確認されました。

高齢者を対象としたワクチン接種が4月以降に始まるのを前に、戸田市内で医師らが接種の手順を確認する訓練が行われました。

28日の訓練には市内の医師や看護師のほか、ワクチン接種の対象となる高齢者の市民らおよそ50人が参加しました。

訓練では、医師らが基礎疾患の有無などを確認して接種を行い、接種後は証明書を受け取り経過観察する手順が確認されたほか、副反応が生じた際に救急搬送を行う手順も実施されました。

訓練後に県医師会などから「証明書の交付の際に待機者が増えて密集ができた」などの課題が挙がり、これらの訓練結果は各自治体にも報告されるということです。

志木で殺人 ベトナム人逮捕

28日未明、志木市内の会社の寮で25歳のベトナム人の胸を刃物で刺して死亡させたとして、同じ部屋に住んでいた37歳のベトナム人が殺人の疑いで逮捕されました。

28日午前0時すぎ、志木市中宗岡にある会社の寮の一室で、この部屋に住む37歳の男が、同じ部屋に住んでいた25歳の男性の胸を刃物で刺しました。

刺された男性は病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡が確認され、警察は男性を刺したファム・バン・フック容疑者(37)を殺人の疑いで逮捕しました。

警察では二人の間に何らかのトラブルがあったものとみて調べを進めています。

現職と新人の戦い 朝霞市長選挙28日投開票

任期満了に伴う朝霞市長選挙は28日投開票が行われています。

立候補したのは届け出順に元・市議の新人・小山香氏(70)と5選を目指す現職の富岡勝則氏(66)のいずれも無所属の2人で、現職と新人の一騎打ちとなっています。

午後5時現在の投票率は、24.73%で、選挙が行われた8年前と比べて2.04ポイント上回っています。

朝霞市長選挙の投票は午後8時まで行われ、午後9時から開票が行われます。

秩父産いちごを使ったアフタヌーンティー

さいたま市浦和区のロイヤルパインズホテル浦和では、秩父産のブランドいちご「あまりん」を使った特別なアフタヌーンティーを3月8日から期間限定で提供します。

今が旬のいちごを、フレンチの料理長が趣向を凝らした軽食=セイボリーに仕立てるほか、フランスで修行したパティシエがオリジナルのパフェを作るなど、合わせて20種類の軽食やスイーツが用意されています。

また、キャンディで作られたドームを割ると中からスイーツが出てくるといった体験もすることができ、ホテルの担当者は「地元のいちごを使ったスイーツを楽しんでほしい」と話しています。

このアフタヌーンティーはロイヤルパインズホテル浦和で3月1日から予約が始まり、3月8日から提供が開始されます。